IMG_1517
(写真は、撮影中、精神集中とリラックスしてお互いの呼吸を合わせるために
タッピング中の留理さんとわたしです^^byユカさん) 

 

きょうは冬至ですね^^


こんにちは、さとうみゆきです。 
 


明日からまた、少しずつ太陽のパワーが強くなってゆきますね。
夏至過ぎからも、
意識して太陽の光を浴びるようにしてきた
「太陽光貯金」がしっかりと出来ている方は、
冬場、あまり風邪を引かななくて済むはずですよ^^ 







********************************************************



お陰様で、
きのうの撮影をもって、
わたしは無事に今年の志事納めとなりました。





ラストを飾ったのは、
夏から5回に渡り撮影を共にしてきた
高田馬場のパワースポット・リアン主宰の石原留理さんです。


 






何故、留理さんとの撮影の現場が、
夏~冬と季節をまたいで、
このような長丁場になったのかと言うと、
留理さんのセッションへの要望が、
彼女が”伝えたいと思っているメッセージ”を、
わたしの写真で「イメージ」に起こし、
「ひとつの物語」、つまり本として残せないか?と言うオーダーだったからでした。

(実は新サービスのNovel Photoセッションは、
留理さんのお陰で誕生したと言っても過言ではありません^^)
 







わたしにとり、
お一人のクライアント様と、
約半年と言う期間を通して関わらせていただくことは
前代未聞のこと。

 






しかも、表現したいメッセージ(言語)を、
クライアント様の意識の内にある
「明確なイメージ」として起こすって、
どうしたらいいのだろう?








正直なところ、
手探りのまま、7月、撮影はスタートしたのでした。






IMG_1522






通常の撮影では、どちらかと言うと、
カメラマンであるわたしが、
リーダーシップをとりながら撮影は引っ張ってゆきます。



が、留理さんとの撮影においては、
「イメージ部分」を、
完全に留理さんに「委ねる」というカタチをとりました。






「こんなシーンをこの場所で撮ります!」
と言う連絡を貰ってからはじめて、
わたしは撮影を組み立ててゆく・・と言う感じ。




わたし自身が気をつけていたのは、
なるべくそこに、わたし自身の
「エゴ」が入らないようにすること。

とことん、留理さんの感覚、感性を信じて、
留理さんが出してくるあらゆる表現を、
しっかりとレンズで掬い上げること。

とにかくそこに集中するようにしました。




IMG_1519



これは、思いのほか、難しかった。
どうしても、
「こうした方が、いいんじゃない?」
の自分が顔を出してきてしまう。
 




相手をどれだけ信頼できるか?
自分自身をどれだけ信頼できるか?
受け取ることができるか?
与えることができるか?








常に自分を「満たし・調えて」おく必要がありました。






留理さんとの撮影で、
わたしはそれらの感覚を体感覚として、
随分と学ばせて頂いたように思います。







811

 


きのう、ラストの撮影では、
今年、
本当にお世話になったこのお二人にも^^
アシスタントとしてご参加頂きました^^





青葉台のおうちサロン「こものす」主宰、
おうちサロン部部長の komoさん
と、
江東区のおうちサロン「ユカフェ」主宰のユカさん。 







きのうの撮影でのお二人のサポートは、
本当に大きかったです。
お二人が居なかったら、
きのうのまるで奇跡のような写真は撮れていなかったことでしょう。











1860





撮影後は、「こものす」にて、持ち寄りでのクリスマス会&忘年会となりました。






15644204_1585606341454668_672978490_n

 




人と人との関わりあい方って様々で、
わたしにとって「トクベツ」を感じさせてくれるコミュニテイは
他にもいくつかあるのですが、
この4人のつながりは、かなり「トクベツ」の内のひとつです^^








IMG_1506




お互いに、自分がこの先の未来で
「何をしてゆく」か、「何をしてゆきたいのか」、
「どんな人と一緒に居たいのか」が、
軸の部分でしっかりと分かっていて、
それを自分が今いる場所から「循環」し、
相手の豊かさを歓び合い、分かち合い、
時に助け合ってゆける。
友達・・・と言うか、もう、「同志」なのですよね。









IMG_1504


日が落ちて、
ブルーにライトアップされた「こものす」は、
ちょっぴりミステリアス。^^


オラクルカードを引いたり、
美味しいお茶やケーキを食べながら、
新年の抱負や、これからの課題について話し合っていると、
気づけば夜の帳が下りていました。









居心地が良過ぎてついつい長居してしまう「こものす」を後にし、
新年の再会を楽しみに、
わたしたちは、
それぞれの「使命」の待つ場所へと帰ってゆきました。 






本当にどの瞬間を思っても、
素敵な1日でした。






ありがとうございました^^






(*)おうちサロン部について詳しく知りたい方は、
komoさんのブログをお読みくださいね^^
http://komonote.exblog.jp/25749853/
スタンプラリーもしています^^
(台紙は「こものす」で発行しております^^)





我が家のサロン
「Atelier 淡水花仏」も、おうちサロン部・認定サロンですよ^^











***********************

幸せの「自家発電」が出来る人になる!!!
次回のマインドフルネスミラクルタッピング®
スペシャリスト養成講座は?!


ここからますます、エネルギーが変換してゆく2017年を、
まっさら本気で始めたい方へ。。。。
お待ちしています^^

******************


1月8日(日曜日)に、自宅サロン(東京都国立市内)にて、
マインドフルネス(ミラクル) タッピング®スペシャリスト養成講座
開講することに致しました^^







この講座を終え、スペシャリストの資格得た後は、
クライアント様に対して、
有料でのセッションをして差し上げることが可能となります。







ですが、何より、


「感情別タッピング」や「引き寄せタッピング」をご自身で行えるようになるため、
いつでもどこでも、この身ひとつあれば、
自分の感情を、また、大切なご家族の感情を、
フラットに保つ「ツール」を持つことが出来る。





そのことの意味が大きいかと思います。






「いま」を穏やかに幸せに過ごせていますか?

「過去」に囚われ、「未来」の不安に心が占領されていませんか?

「いま」を満たし、調えること。





これからの人生を心地よく生き抜く「鍵」が「いま」です。






2017年は、肉体レベルでも、意識レベルでも、
私たちはいろいろな意味で変革の時を迎える
と言われています。
その変化を後押しするツールとして、
マインドフルネスタッピング®を学ばれるのはいかがでしょうか?




一度学べば、
一生使える、
あなたの人生を支えてくれるツールとなることでしょう。。。





講座ではタッピングの「やり方」のみならず、
自己受容感の高め方や、
日々を過ごす「在り方」の方に、
より重きを置きながら
プログラムを進めて参りたいと思います。







残席2名様です^^






お申し込みは、以下のフォームからどうぞ^^
平日開催も可能です^^
ご希望日がございましたら、
日程のリクエストもどうぞ^^

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e949e3a9418749